新着情報

このたび西日本豪雨災害で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、甚大な被害を受けられた皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。

今月からの新体制(ライオンズ年度7月1日~翌年6月30日)のもと、今期最初の災害支援資金獲得アクティビティーのため、2018年7月7日~8日に行われた地元の小野川温泉ほたるまつりに出店いたしました。

私たち米沢松川ライオンズクラブは東北大震災をきっかけに活動を始め、万一の自然災害に備えた『屋台』による災害支援活動資金の獲得を継続事業として行っています。

その収益のすべてを災害支援活動に役立てております。

自然災害に際して私たちクラブ単位で出来ることは限られており極めて微力…いや、無力かも知れません。

しかし、だからこそ私たちは「出来ることを早く!」と、初動を大切に考えております。

過日、緊急災害支援・アラート委員会を開き、クラブ会長(L.伊藤剛)はじめ三役、そして災害支援委員長(L.尾形善男)協議の結果、現在蓄えのある災害支援活動資金のすべてを西日本豪雨災害支援に拠出することを決定(下記)。

①被災地活動団体(LC)に対し、緊急性をもって活動支援金を送金する。

②複合及び332-E地区からの要請に備えるべく資金確保。

③友好クラブと合同による災害支援活動に用する資金の確保。

金額は微々たるものかも知れません。
しかし、猛暑の中、昼夜を問わず必死に現地で活動する仲間に対して全国の仲間が応援していることを伝えたい、わずかな心の支えにさえなれたらと、支援金にその思いを託すほかありません。

一日も早く、日常が取り戻されることを願っております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。