鎮守の森のプロジェクト(旧森の長城プロジェクト)の草抜きボランティアに参加してきました。

場所は宮城県岩沼市、朝7時に米沢を出発、雨の中をかっぱを着て頑張りました。

参会者5名

屋代元ガバナー(米沢ライオンズクラブ)

横山昭子FWTコーディネーター(米沢松川ライオンズクラブ)

遠藤隆一次世代リーダーシップ研究会委員長(米沢松川ライオンズクラブ)

伊藤 剛(米沢松川ライオンズクラブ会長)

横山ケント(山形レオクラブ)

2年ほど前に、私達が植樹した木が成長し、そのプロジェクトの一環としての育樹が目的です。

その土地に適した十数種類の木を密植・混植し、木をお互いに競争させながら森をつくっていくというもので、災害に強く、豊かな森を、わずか20年ほどでつくることができます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。