地元米沢市には、県内外から人気のある米沢八湯という八つの秘湯があります。

その中の一つである秘湯中の秘湯「大平温泉」が、今月に降った豪雨により露天風呂が土砂で埋まり、大雪での雪害復旧中の目処が立ちかけた最中だっただけに、営業再開の目処が立たなくなってしまいました。

7月10日の日曜日、遠藤隆一クラブアラート担当委員と尾形災害支援アラート委員長、横山昭子会長の合意のもとでアラートが発動され、遠藤アラート担当委員と伊藤幹事、長谷川計画財務委員長の3名で直ちに駆けつけ、復旧活動を行ってまいりました。

当日の支援活動は山形新聞に掲載されました。